コンテンツにスキップ
JIASONLINE×ヘラルボニー ART SHEER CURTAINがリリース

JIASONLINE×ヘラルボニー ART SHEER CURTAINがリリース

この度JIAS ONLINEにて、ヘラルボニー社とのコラボレーション商品「ART SHEER CURTAIN」の販売がスタートしました。

ヘラルボニーのエネルギー溢れるアートたちを透明感が美しいカーテンに落とし込んだ「ART SHEER CURTAIN」は、まさに異彩を放つ存在感。
デザインの表現や質感が豊富なファブリックだからこそできる、暮らしへのアプローチがあります。

ヘラルボニーとは?

異彩のみらい展

ヘラルボニーは、「異彩を、 放て。」をミッションに掲げ、 福祉を起点に新たな文化を創ることを目指す福祉実験ユニット。

アートというフィルターを通じた障害のある人との出会いを作ることで、「障害は欠落ではない」という思想を伝える会社です。

日本全国の主に知的障害のある作家とアートライセンス契約を結び、2,000点以上のアートデータを軸に作品をプロダクト化するアートライフブランド「HERALBONY」、建設現場の仮囲いに作品を転用する「全日本仮囲いアートミュージアム」など、福祉領域の拡張を見据えた多様な事業を展開。社名「ヘラルボニー」は、知的障害がある両代表の兄・松田翔太が7歳の頃に自由帳に記した謎の言葉。

そのため「ヘラルボニー」には「一見意味がないと思われるものを世の中に新しい価値として創出したい」という意味を込めています。

 ▶ヘラルボニー公式HPはこちら

 

「暮らす」を楽しむすべての人たちの、パワーとなるファブリックを。

JIASONLINE×ヘラルボニー ART SHEER CURTAIN

ヘラルボニーさんとの出会いは、ジアス代表がふと目にした小さな新聞記事。

いてもたってもいられずすぐに連絡をしてしまった程、
その異彩なデザインやバックグラウンドに惹かれたことからはじまりました。

はじまりは偶然だったのかもしれませんが、
今回のコラボレーションは「障害は欠落ではない」という思想を伝えるヘラルボニーさんと、
「すべての人がそれぞれの暮らしを楽しめるように」というジアスの想いが交差し、実現したのは必然的だったのだと思います。

 日々さまざまなお客様のご要望に合うコーディネート提案をしていくなかで、コーディネートの数だけ、人の数だけ、暮らしの楽しみ方はあると感じています。

けれど、ジェンダーや障がい、境遇や経験、ライフステージの変化などで
どうしても思うような生き方や暮らし方ができない人がいる事も事実です。
そういった、それぞれが抱える日々の「思い通りにならないこと」も個性の一部として、暮らしの提案の強みにしていけないだろうか。
「経験しなかったら分からなかったこと」が誰かの暮らしに役立ったり、楽しさになって供給できないだろうか。

そんな想いで、ライフステージが変化しても働きやすい会社の実現をはじめ、障がいや難病をもつ方の就労支援プロジェクトや職業訓練などにも取り組んできました。

「暮らす」を楽しむすべての人たちの、
パワーとなるようなファブリックをつくりたい。

そんな想いが実を結び、ART SHEER CURTAINは誕生しました。

 

見て、触れて。作り手の「生きる力」が伝わるアートと暮らす

JIASONLINE×ヘラルボニー ART SHEER CURTAIN

窓辺でふわりと揺れる、そんな瞬間の美しさをイメージして、本コラボレーションでは7点のアートをセレクト。
暮らしを彩るアートとなり得るファブリックにふさわしい、心揺さぶる異彩をシアーファブリックにのせて軽やかにアレンジしました。

鮮やかな色彩、描いている時の筆の動きが見えるようなダイナミックさ。そして緻密なタッチから浮かぶ、繊細な表情。
どこまでも自由に、のびやかに描かれたアートには、生命の力強さが宿っていました。

 

JIASONLINE×ヘラルボニー ART SHEER CURTAIN

色の鮮やかさや、大きなモチーフでダイナミックさやインパクトを感じるファブリックは数多くありますが、今まで感じたことがないこの圧倒的なインパクトは、描くタッチの一つひとつに込められたアーティストたちの生命力にあります。

色彩やデザインなど、見た目の美しさだけではない作り手の生きる力が伝わるファブリック。
見て、触れて、そのパワーを暮らしに取り入れてみてください。

 

環境にも、人にも心地よいベースクロス「RENU®︎」を採用

JIASONLINE×ヘラルボニー ART SHEER CURTAIN

ベースクロスには「繊維から繊維」へと循環させていくサーキュラーエコノミーで作られた「RENU®(レニュー)」を使用し、シアーカーテンとして使用された後も、さらにリサイクルされることを前提として作られています。

RENU®は、廃棄された繊維を活用して新たな繊維へと生まれ変わったリサイクルポリエステル。

リサイクル工程までも環境にやさしい仕組みを取り入れたRENU®に、
色彩の重なりをダイレクトに表現できるデジタルプリントで、原画の世界観をファブリックに閉じ込めています。

染色性に優れたRENU®はデジタルプリントの繊細な表情を際立たせてくれるので、筆の繊細なタッチなどもぼやけることなく、忠実に表現することができました。

インテリアという「人が暮らしの中で使うモノ」を扱う業界だからこそ、デザイン性だけではない持続可能な社会へ貢献したい。
環境にも人にも心地よいファブリックを実現したいという想いから、本コレクションではRENU®の生地を採用しています。

 ▶RENU®の公式HPはこちら

 


心踊るアートを窓辺に取り入れて

JIASONLINE×ヘラルボニー ART SHEER CURTAIN

差し込む光で移り変わる色彩、見るたびに新しいムードを感じさせてくれるアートカーテン。
1枚の特別なファブリックは、きっとあなた自身の暮らしを楽しむパワーになるはず。

誰かと一緒に、ひとりでのんびりと。あなただけの暮らしのシーンを、このファブリックと共にお楽しみください。

 ▶ART SHEER CURTAIN 特設ページはこちら

 

【各販売開始時期】
・JIAS ONLINE:9/1(木)10:00〜 販売開始
・渋谷スクランブルスクエアポップアップ 受注期間:2022年 9月1日(木)〜9月21日(水)
・ヘラルボニーECサイト:9/21(水)18:00〜 販売開始

※ シアーカーテンの販売に関しては、オンラインサイト・ポップアップ(ヘラルボニー主催)限定でのお取扱いとなります。
※ジアスショールームではお取扱いがございませんのでご注意ください。
※納期も1か月ほど頂きます。商品ページにてご確認ください。

次の記事 ダイニングテーブルの選び方
次の記事 Interior File #3 『house doctor / デンマーク』 Text by Eli