コンテンツにスキップ
お部屋にも秋を取り入れて。季節を感じる模様替え

お部屋にも秋を取り入れて。季節を感じる模様替え

朝晩は肌寒く、いよいよ秋も深まってきそうですね。
食欲の秋、読書の秋、運動の秋。
いろいろな秋の楽しみ方がありますが、みなさんはどんな秋を過ごすのでしょうか。

季節の楽しみ方の一つとして、今回は秋仕様のお部屋の模様替えアイディアをご紹介。
ブラウン系のほっこりとした色合いや質感、深みのある雰囲気が特徴的な秋のエッセンスは、おうち時間をゆったり優しいムードで包んでくれますよ。

 

秋色を取り入れる

秋色の葉っぱ

模様替えと聞くと家具などの大移動を想像するもしれませんが、クッションやラグなどの色味を変えるだけでも雰囲気がぐっと秋仕様に。
お部屋のアクセントになるようなアイテムの色味を、秋服でも人気のマスタード、カーキ、ボルドーなど少し鮮やかさを抑えたトーンにして落ち着いた雰囲気を演出してみましょう。
ダークグリーンやダークブラウンなど、深みのある色合いもおすすめです。

また、枯れ葉の少しアンニュイな雰囲気も感じる秋は、くすみカラーも人気。
好きな色、またはアクセントにしている色を、グレイッシュな色調にしてみてはいかがでしょうか?

 

オススメカラー

秋カラー

・くすみカラー
・茶
・紫
・オレンジ
・カーキ
・マスタード
・ボルドー
・テラコッタ

 

秋素材を取り入れる

秋の部屋

素材感でも秋を演出。
あたたかみのある素材で、見た目も体感的な温かさも心地よいものにしてみましょう。
ベロアなどの生地は高級感が欲しい時。
ニットやコーデュロイ、フェルトはカジュアルやナチュラルテイストにおすすめの素材です。

 

オススメ素材

秋素材

・ニット
・ベロア
・コーデュロイ
・ウール
・フェルト
・レザー

 

 

秋らしいモチーフを取り入れる

かぼちゃのモチーフ

秋といえば、紅葉やどんぐり、まつぼっくり。
最近ではすっかり季節行事となったハロウィンのかぼちゃ。
秋にしかないモチーフを飾れば、あっという間に秋の雰囲気を連れてきてくれます。
お子様とのお散歩で見つけた本物のどんぐりなどを飾るのも良いですね。
(木の実には中に虫が入っている場合があるので注意!煮沸すると退治できます)

 

 

秋のムードを高めてくれるアイテムたち

先述した秋カラー、秋素材、秋モチーフを踏まえて、オススメの秋アイテムをご紹介します。
自然なアンニュイさを感じるものや、ほっこりできるアイテムは、秋のインテリアに最適です。

 

木の実

木の実

どんぐりやまつぼっくりを含む、木の実は取り入れやすいアイテム。
瓶やグラスに入れてみたり、そのまま置いてみたり、おしゃれに飾ってみましょう。

 

ドライフラワー

ドライフラワー

ドライフラワーも秋にはオススメ。
ドライのくすみのあるトーンが、秋の雰囲気にリンクします。

【フラワーベースを使用する場合はこちらもオススメ】

house doctor / Farida フラワーベース ブラウン

house doctor / Farida フラワーベース ブラウン

house doctor / Bubble フラワーベース H35 グレー

house doctor / Bubble フラワーベース H35 グレー

 

キャンドル

キャンドル

ほっこり家時間といえば、キャンドルの出番。
柔らかい光でお部屋を照らせば、あっという間に癒しの空間を演出してくれます。
キャンドルの灯りで読書するひとときも素敵ですね。

【キャンドルホルダーはこちらもオススメ】

house doctor / Mist キャンドルスタンド H11.5 ブラウン

house doctor / Mist キャンドルスタンド H11.5 ブラウン

house doctor / Crown ティーライトホルダー グリーン

house doctor / Crown ティーライトホルダー グリーン

house doctor / Cylo キャンドルスタンド アンティークブラス

house doctor / Cylo キャンドルスタンド アンティークブラス

 

アート

秋を感じるアート

壁に飾るアートも、秋仕様に。
写真やポストカードなど小さめサイズでも、アートは気軽に季節を取り入れられるアイテムです。

 

 

窓辺から秋を取り入れる

面積の大きさから、お部屋の雰囲気を大きく左右する窓廻り。
秋のムードには、お部屋をふんわり柔らかい印象にしてくれるカラーレースがおすすめです。
一般的な白いレースよりも、窓辺全体のニュアンスや世界観をより演出してくれるので、
秋仕様の少しノスタルジックな雰囲気の窓辺はいかがでしょうか?

 

①ブラウン

カーテン ブラウン

落ち着いた雰囲気にするなら、ブラウンのカラーレース。
一見濃い色で暗くなってしまうのでは?と思いますが、陽の光に当てると色が薄く感じます。
陽が出ている昼間は薄いブラウン、夜は落ち着いたブラウンと、時間帯によって見え方が変わるのもカレーレースの良さです。

▶ドレープ:JD6043
▶レース:JD160
▶装飾タッセル:JO609

 

②パープル

カーテン パープル

こちらのコーディネートは、最近人気のあるダブルレース。
透け感のある生地を重ねることで、柔らかさが出ます。
ラフ感のあるホワイトに、こっくりめのパープルを合わせて秋らしさを演出。

▶レース(ホワイト):JD118
▶レース(パープル):JD159
▶装飾タッセル:JO022

 

③テラコッタ

カーテン テラコッタ

秋らしい色味No.1かもしれないテラコッタカラー。
陽に当たり、ふわっとやわらかい色味でお部屋全体を優しい空間にしてくれます。
あえてタッセルは引き締めカラーではなく同系色にして、カーテンの持つ優しい雰囲気を助長しています。

▶ドレープ:JD6020
▶レース:JD155
▶装飾タッセル:JO603

 

④くすみピンク

カーテン くすみピンク

ピンクの中でも、落ち着いたくすみカラーのピンク。
シックな色味のドレープと合わせて、少しアンニュイなフェミニンコーデはいかがでしょうか。

▶ドレープ:JD6046
▶レース:JD157
▶装飾タッセル:JO626

 

⑤柄のカラーレース

カーテン 柄

デザインの入ったカラーレースは、それだけで存在感があります。
ドレープはあえて無地のものを選び、レースを引き立たせています。
パープルやニュアンスカラーの入ったレースで、ノスタルジックな雰囲気を演出します。

▶ドレープ:JD6100
▶レース:JD155
▶装飾タッセル:JO613

※カーテンはジアスショールームにて、実物をご覧いただけます。
ショールーム予約はこちら
デジタルカタログはこちら
カーテンについてのお問合せはこちら

 

 

秋ならではのほっこり時間を

秋のほっこり時間

拾ってきた木の実を飾る。クッションを秋カラーに変える。
簡単な模様替えでも秋ならではの雰囲気を作り出すことができます。
秋だからこそ楽しめるインテリアで、心地よいおうち時間を演出してみてはいかがでしょうか。

次の記事 Eli's note from MILANO #5 『旬を味わうイタリア、秋の味覚と食文化』
次の記事 寝室に最適なカーテンとは?安眠と上質な睡眠を叶える空間づくり