コンテンツにスキップ
オーダーカーテンの相場は?オーダーカーテンの価値や購入ポイントを解説

オーダーカーテンの相場は?オーダーカーテンの価値や購入ポイントを解説

「引越しを機に新しいものを」
「古くなってきたから買い換えたい」
「お部屋の雰囲気を変えたくて」

カーテンを購入する機会は様々ですが、お部屋の中でも広い面積を占める窓辺のカーテン。せっかくなら、こだわりのオーダーカーテンにしてみませんか?

「なんとなく高そう」「イージーオーダーや既製カーテンと比べてどんな良い点があるの?」など、少し敷居が高いイメージを抱く人も多いオーダーカーテン。

今回は「いざ購入!」の際に役立つ、オーダーカーテンの金額の相場や種類、購入のポイントをご紹介していきます。

 

目次

  1. 01|既製カーテンとオーダーカーテンの相場
  2. 02|オーダーカーテンは本当に高い?値段に見合う価値
    1. ・理由① 窓のサイズにピッタリのカーテンが仕上がる
    2. ・理由② 輸入生地などオリジナルの素材やデザインが豊富
    3. ・理由③ 自分だけのスタイルを楽しめる
      1. ∟スタイルカーテン
      2. ∟ローマンシェード
      3. ∟カーテンのスタイル
        1. ‐クロスオーバー
        2. ‐オーストリアンシェード
        3. ‐バランス
    4. ・理由④ 上質な生地を使用しているため長持ちしやすい
    5. ・理由⑤ 空間のトータルコーディネートができる
  3. 03|どこで買う?オーダーカーテン専門店・量販店・ジアスで比較
    1. ・オーダーカーテン専門店
    2. ・量販店
    3. ・ジアス
  4. 04|ジアスのオーダーカーテン
    ~インテリアのトータルコーディネートまで一貫したシステム~
    1. ・ご提案
    2. ・採寸
    3. ・取付け
  5. 05|目的と予算に合わせてカーテンを購入

既製カーテンとオーダーカーテンの相場

カーテンは既製カーテン、イージーオーダーカーテン、フルオーダーカーテンの大きく3種類に分類されます。

◎200cm×200cmの掃き出し窓で考えてみましょう

種類 フルオーダー
カーテン
イージーオーダー
カーテン
既製カーテン
特徴① 窓に合わせて縫製
(受注生産)
窓に合わせて縫製
(受注生産)
規格サイズで
大量生産
特徴② 窓に対して2倍の生地を使用
(たっぷりな生地で豪華なウェーブ)
窓に対して1.5倍の生地を使用 窓に対して1.5倍の生地を使用
特徴③ 3ッ山ヒダ
(山の高さは約2.2cm)
2ッ山ヒダ 2ッ山ヒダ
特徴④ ヒダ山間隔が狭い
(10~12cm)
ヒダ山間隔が
15cm以上ある
ヒダ山間隔が
15cm以上ある
特徴⑤ 質の良い生地
(厳しい検査を通った生地)
生地の織りが粗い
質の良い生地もあり
生地の織りが粗い

金額感の相場
(200cm×200cm
掃き出し窓、両開き)

レース:8,000円~60,000円程
ドレープ:15,000円~100,000円程
※3ッ山ヒダの場合
※輸入カーテンの場合はさらに高額に
レース:3,500円~40,000円程
ドレープ:6,000円~12,000
 レース:3,000~10,000円程
ドレープ:3,000~15,000円程


既製カーテンは金額の幅は多少あるものの、基本的に手頃な価格でカーテンを手に入れることができます。

一方、イージーオーダーやフルオーダーのカーテンについては、注文を受けてからの縫製、生地の質や使用量が既製カーテンとは異なるため、その分価格の幅も大きい。

せっかく質もデザインも自分の気に入ったカーテンにするのであれば、フルオーダーでピッタリのカーテンをつくるのがおすすめです。
 ※以降、当記事内の「オーダーカーテン」は「フルオーダーカーテン」をさします。


オーダーカーテンは本当に高い?値段に見合う価値

既製カーテン、イージーオーダーカーテン、オーダーカーテンと、3種類の価格の相場を確認しましたが、やはりオーダーカーテンは価格としては一番高いですよね。

もちろん高いなりの納得の理由があります。では、その理由を見ていきましょう。

 

理由① 窓のサイズにピッタリのカーテンが仕上がる

ジアスのカーテン


ついに念願のマイホーム!念願の自分だけの空間!

・「カーテンは前に使用していたものを使おうかな」と思っていて、いざ取り付けてみるとサイズが合わない…
・「既製カーテンでいいや」と思って量販店へ行っても意外とサイズがない…
・掃き出し窓と同じ柄の腰窓サイズがほしいのにない…

…なんて経験ありませんか?

オーダーカーテンであれば、採寸をサービスで行っている企業もあり、自分で採寸するのが不安な方も安心してお任せできます。

カーテンは部屋の中でも大きな面積を占めています。せっかく素敵なインテリアで揃えても、カーテンが寸足らずだともったいない!
特にリビングなどのお客さんを招くことがあるようなお部屋は窓にピッタリのサイズをつけることをお勧めします。

窓に合ったサイズのカーテンをつけることで、カーテンの保温や遮熱といった機能も発揮することができますよ。

 

理由② 輸入生地などオリジナルの素材やデザインが豊富

オーダーとなると選べる生地も既製品よりかなり幅広くなります。

各ファブリック・カーテンメーカーのオリジナルファブリックはもちろん、輸入カーテンはオーダーカーテンが一般的です。
(一部インターネット販売ではイージーオーダーもあります)

特にトルコやヨーロッパの各地から厳選して輸入されるレースカーテンは、国産では難しい多様な色の表現など表情の豊かさがあり、一枚でもアートのよう。その存在感は、非日常感を味わわせてくれます。

ジアスプレミアムレースカーテン

 

理由③ 自分だけのスタイルを楽しめる

カーテンの縫製仕様には種類があり、ヒダをフラット・2ツヒダ・3ツヒダにするかを選べるのはもちろん、生地を複数組み合わせてみたり、フリルを存分に効かせてみたり、お好みに合わせてさまざまなカーテンをおつくりすることができます。

また、カーテンと同じ生地でシェードをつくることも可能です。お部屋の雰囲気に合わせて使い分けてみてはいかがでしょうか。


〇スタイルカーテン

スタイルカーテンとは、複数の生地を組み合わせて作るカーテンのことです。
お好きな色柄を組み合わせて、自分だけのオリジナリティ溢れる窓辺をつくることができます。(※生地の厚みによっては、組み合わせが難しい場合もございます。)

ベーシックな印象の生地でも組み合わせ次第でイメージがガラッと変わるので、ぜひ自分だけのスタイルを見つけてみてください。

ジアスのカーテン

 
〇ローマンシェード

小窓や腰窓にオススメのシェード。
カーテンと同じ生地でつくることができ、通常のカーテンが左右に開け閉めされるのに対し、シェードは上下に動いて開け閉めされます。
カーテンのように布を左右に寄せずに規定の位置にしっかり納めるので邪魔にならず、見た目がすっきりするのが特長。

同じ部屋の小窓や腰窓に「掃き出し窓のカーテンと同じ生地」のシェードを取り付けると、色柄のつながりが生まれお部屋の雰囲気も統一されます。

ジアスのシェード




〇カーテンのスタイル

カーテンやシェードのスタイルはとてもたくさんあるんです!
エレガントやゴージャス、フェミニンなイメージのお部屋をつくりたい場合はカーテンのスタイルにこだわるのもおすすめです。

●クロスオーバー

レース生地をふんだんに使用するクロスオーバー。優雅で華やかな雰囲気を演出してくれます。
フリルスタイルにすれば、グッとフェミニンな印象に。

ジアスのカーテン

 

●オーストリアンシェード

大きめの窓に映えるオーストリアンシェード。まるでハリウッド映画に出てくるようなドラマティックな窓辺に。

ジアスのカーテン

 

●バランス 

クラシカルな雰囲気の窓辺におすすめのバランススタイル。
形もさまざまなので、イメージに合わせたものを。光が漏れにくいという利点もあります。

ジアスのカーテン

 ▲ボンディングバランスF型

 

理由④ 上質な生地を使用しているため長持ちしやすい

ジアスのカーテン



もちろん生地も既製のものとは異なり、糸の密度の高さや厳しい審査を通ったものを使用しているため、生地自体が非常に丈夫です。

長持ちさせるためには日々のお手入れも大事なので日頃のお掃除と一緒にこまめに行ってくださいね。
 ▶お手入れ方法のコラムはこちら

 

理由⑤ 空間のトータルコーディネートができる

カーテンと同じ生地を使用して、ベッドカバーにクッション、ランチョンマットまでおつくりすることもできます。
クッションやランチョンマットは気軽に取り入れやすく、お部屋のカラーに統一感も出すことができるのでおすすめです。

また、カーテンと同柄、色違いでタッセルやクッションを作って、柄をリンクさせるなど、ワンランク上のコーディネートをお楽しみいただくことも可能です。

さまざまなオーダーができるのも、オーダーカーテンの魅力のひとつ。あなたの理想のコーディネートもきっと叶うはずです。

ジアスのカーテン

 

どこで買う?オーダーカーテン専門店・量販店・ジアスで比較

それぞれの特徴を簡単に見てみましょう。

ジアスのカーテン


◎オーダーカーテン専門店

・ショールームを構える専門店も多く、自分の好みに合うカーテンをじっくり検討できる。
・オンラインで完結する専門店も増えている。窓の測り方や入力の仕方も分かりやすく、お客様の支払う金額も明確。
・採寸サービスを行ってくれるところも。(有料の場合もあり)

◎量販店

・既製カーテンを多く取り揃えており、大量生産のため、金額を抑えられる。
・最近ではイージーオーダーカーテンの取り扱いや、オンラインでの取り扱いも増えつつある。
・カーテン専門店と提携し、オーダーカーテンまで幅広く提案しているところも。
 

◎ジアス

・ショールームでの打合せで自分の好みに合うカーテンをじっくり検討できる。
・カーテンだけでなく、お部屋のインテリアのトータルコーディネートも可能。
・ご提案〜採寸、丁寧な取付まで一貫して自社での対応が可能。
・オリジナルファブリックや輸入カーテンなど、他では手に入らない豊富なデザインのラインナップ。

 

ジアスのオーダーカーテン~インテリアのトータルコーディネートまで一貫したシステム~

ジアスのカーテン

◎ご提案

お客様のご自宅、ショールームなど、ご希望の場所でお打合せを行い、お客様のご希望に沿ったカーテン・インテリアのご提案をさせて頂きます。インテリアに関しては年に4回家具フェアを行っており、選りすぐりの家具メーカーの商品をお得にご購入いただけます。
あらかじめ、お客様のお宅の図面に基づいたインテリアのプランニングボードの作成も可能です(無料)。

  ↓

◎採寸

担当アドバイザーが現場へお伺いし、カーテンの採寸・お見積を作成します(無料)。

  ↓

◎取付け

カーテンは最短6日で自社の工事部スタッフが責任をもってお取付け致します。家具や照明・エアコンに関しては納入日が決定次第の設置となります。

 

目的と予算に合わせてカーテンを購入

ジアスのカーテン

ここまで、オーダーカーテンの良さを中心にお伝えしてきましたが、やはり金額的に高いと思われる方もいるかと思います。
全部屋のカーテンを新しく…と考えると、予算オーバーになる場合もあると思います。

全部が全部オーダーカーテンでなくても、
「リビングだけはサイズもピッタリなオーダーカーテンとシェードで統一感を持たせて、寝室は既製のカーテンでもいいかな」
「こだわりの詰まったこの部屋だけはスタイルカーテンを取り入れたい!」
「この部屋はレースだけだし思い切って輸入のものにしたい!」
などなど、予算と要望に合わせて決めていきましょう。

長く愛着をもって、共に暮らしていくインテリアだからこそこだわりたい。
あなただけのお気に入りのカーテンを窓辺に掛けて、素敵な暮らしのひとときを過ごしてみませんか?

 

 

 

>> ジアスのカーテンに関してはこちらよりご確認頂けます。

※ JIAS ONLINEでは、現在カーテンの掲載はしておりません。(近日掲載予定です。)
カーテンをご購入の際は、ぜひジアスショールームへもお気軽にお越しください。
ショールームにはコーディネーターが在籍しており、事前にご予約頂ければコーディネートのご相談を無料で承ります。経験豊かなスタッフがお客様にぴったりのアイテムを見つけるお手伝いをいたします。
>> ジアスショールームの来店予約はこちらよりご予約頂けます。

 

次の記事 Interior File #3 『house doctor / デンマーク』 Text by Eli
次の記事 インテリアグリーンのある暮らし