コンテンツにスキップ
ジアス公式LINEお友だち登録で500円クーポンプレゼント!
ジアス公式LINEお友だち登録で
500円クーポンプレゼント!
クリスマスを連想させるキャンドルとグリーンを中心としたの食卓

冬はすぐそこ。冬支度、はじめましょう。

秋が来たと思ったら、一気に寒くなりましたね。
気がつけばもう11月。みなさん、冬の備えはできていますか?

クリスマスやお正月などイベントも盛りだくさんで、寒いけれど楽しみの多い冬。
暮らしの中では暖房器具や暖かい寝具を用意したり、色々な面での衣替えの季節でもあります。

お部屋で過ごす時間も増える時期なので、インテリアも冬仕様にしておうち時間を充実させたいですね。

今回はそんな暮らしの冬支度をまとめてみました。

 

冬本番直前!本格的な寒さの前にしておきたい冬支度

①洋服の衣替え

ニット、冬の衣替え

重ね着やアウターなど、冬はおしゃれも楽しい季節。
夏にしまっておいたニットやダウンなどを出して、あたたかい素材の装いにチェンジしましょう。

また、冬の装いで気にかけておきたい、4つの「首(首・手首・足首・お腹のくびれ)」を温める準備もご一緒に。特に首・手首・足首は皮膚が薄いので、温めると動脈が温まり、体中に温まった血液がめぐって体がポカポカとしてきますよ。

おしゃれに気を取られて、風邪を引かないように気を付けてくださいね。

 

 

②暖房器具の準備

本格的な寒さを迎える前に、試運転をして、温風が出るか、異音や異臭がしないかを確認しましょう。
いざ使用するときのために、早めに点検しておくと安心ですよ。

●エアコン

エアコン掃除
・送風運転をして、エアコン内部を乾燥
夏の冷房で冷えてできた結露はそのままエアコン内部に残っており、カビが発生しやすい環境。冷房を使わなくなった秋のうちに送風運転をして、エアコン内部を乾燥させておきましょう。
・フィルター掃除
フィルターにはホコリがたまるので、掃除機で吸い取ったり、水洗いしたりしておきましょう。
フィルター以外のパーツにも汚れがたまりますが、水気に弱い電子部品もあるためお手入れには注意が必要です。汚れやニオイが気になるときは、エアコン専門のクリーニング業者に依頼することも視野に入れた方が良いでしょう。

●ファンヒーター

ファンヒーターと灯油
特に寒い日はファンヒーターも必須。灯油が必要なものは早めに準備しておくと安心です。
ファンヒーターもフィルターや空気の取り込み口にゴミがたまっていると、燃焼効果が落ちたり誤作動の原因となります。コンセントを外した上で、掃除機やブラシで落としましょう。
 ※ 掃除機の先でフィルターに傷をつけないよう注意してください。

●こたつ

こたつ
冬の必需品となっているご家庭も多いのではないでしょうか。
どこに片づけたか忘れがちな電源コードも早めに探して準備しておきましょう。みかんもお忘れなく!

 

 

③温かい寝具の準備 

暖かそうなふわふわ毛布

冬の暖かいお布団は、寝る時を想像しただけで気持ちいいですね。

朝晩はグッと気温も下がるので、夜中寒くて目が覚めると睡眠の質が落ちてしまうことも。羽毛布団は保温性・吸湿性・放湿性に優れているので冬にはおすすめですよ。良質な羽毛ほど熱を逃がさないようにしてくれるので、現在使用しているものだと寒いという方は良質な羽毛布団に変えるのもよいかもしれませんね。

掛け布団だけでなく敷布団にもカバーも敷くことで、床からくる冷えを断熱してくれたり、保温効果があるものもあるのでおすすめです。

▼寝室の空間づくりに迷っている方はこちら
 『寝室に最適なカーテンとは?安眠と上質な睡眠を叶える空間づくり

 

 

④加湿器で乾燥対策

加湿器

冬場は空気中の水分が少なく乾燥し、さらに暖房やエアコンを使用することで乾燥しやすくなります。

最近では携帯加湿器やペットボトルを利用する手軽なタイプなども販売されています。アロマオイルディフューザーを兼ねた加湿器もあるので、就寝時やリラックスタイムなどにおすすめですよ。





プラスでやっておきたい!窓周りや床の冷え対策

①結露対策

窓の結露

「結露」とは、暖かく湿った空気が急に冷やされ、空気中の水蒸気が水滴になる現象のこと。

窓に結露が発生するのは、冷たい外気が窓の表面温度を下げ、室内で発生した水蒸気が冷たい窓に触れるために起こります。室内の湿度が高く、窓の温度が低いと結露しやすくなり、カビやダニの繁殖、住宅資材や床材を腐らせる、なんてことも起こりかねません。

【対策】
・こまめに換気する
・室温を必要以上に高くしない
・洗濯物の部屋干しなどで湿度が高くなるときは、除湿器や除湿グッズで部屋の湿度を下げる
・結露しにくくなる、新聞紙・結露防止シートなどを窓に貼る
・窓用ヒーターを設置する
・窓をペアガラス等に取り替える
リフォーム等はお金も時間も要するため、まずは簡単にできることからやってみると良いでしょう。

また、窓の結露によってカーテンにもカビが繁殖してしまうことも。

▶カーテンのカビ対策をしたい方は、防カビ機能付きのカーテンも取り扱っている「Eco de Happiness」シリーズをチェック!

 

 

②床からの冷え対策

冷たい床とその床を歩く足

床の冷えは冬の大敵です。足元が寒いと健康にも影響を及ぼしてくる可能性があります。

マンションや戸建ての床材は、一般的に合板(複合)フローリングと呼ばれるものです。何枚もの木の板をぴったりくっつけて、1枚のフローリング板を作るため、中に空気が含まれません。
空気が含まれていないということは、熱伝導率が悪いということ。なので、合板フローリングは、暖かい空気を足裏に伝えてくれず、足元の冷えに繋がるのです。

●ラグやカーペットを敷く

ラグを敷いたお部屋
もっとも簡単で即効性のある冷え対策は、ラグを敷いていただくことです。
ラグやカーペットの繊維には空気が多く含まれるため、断熱性が高く、フローリングの冷たさを感じません。さらに、その下に断熱シートなどを敷くことでより効果を高めてくれます。

●コルクマットを敷く

コルクマット
寒さ対策として注目されているのが、コルクマットです。コルクは断熱性と保湿性に優れており、夏は涼しく冬はフローリングの冷たさを感じさせません。
クッション性も高いため、階下への防音対策も一緒に行えます。その反面、表面の凸凹にホコリやゴミが溜まりやすいといったデメリットもあります。

●床暖房

床暖房の床に寝転がる人と猫
思い切って床暖房を設置するというのもひとつの手。床表面温度を一定に保ち、足裏に直接熱を与えてくれます。
初期費用やランニングコストがかかること、温まるまでに1時間は要する点はデメリットとしてありますが、床暖房の熱はダニ退治にも有効で、ダニ対策にもなります。
また、温めすぎることで足裏やお尻が汗ばみ、においやデキモノの原因になる可能性もゼロではないので、温め過ぎには注意しましょう。

●床を張り替える

床の張替え途中
フローリングを合板から天然板にしたり、床下の断熱材を性能の良いものに変えたりすることで、床の冷たさを軽減できます。
初期費用がかかりますが、ランニングコストはほとんどかかりません。
床の張替え時期は使用状況にもよりますが、10〜15年が一般的。リノベーションを考えているなら、一緒に床の張替えも検討してみるのも良いでしょう。


③窓からの冷え対策

外に雪景色が見える窓

窓に使用するガラスの性能にもよりますが、せっかく温めたお部屋の暖気は約58%が窓から流出していきます。つまり寒さ対策として「窓の断熱」は、とても重要なのです。

●保温効果の高いカーテンに掛け替える

保温効果のあるカーテンは暖気が窓から逃げないように保温してくれます。
遮熱と保温どちらも兼ね備え、オールシーズン快適な温度を保ってくれるレースカーテンもあります。
 ▶デザイン性と機能性を兼ね備えた「Eco de Happiness」シリーズがおすすめ。

シアーカーテン

 ▲左から JE9303 JE9304

●ドレープカーテンに「裏地」をつける

保温機能の付いていないドレープカーテンには、「裏地」を付けることで遮光性と保温性をもたらすこともオーダーカーテンでは可能。
二重構造になるため保温性がUPし、暖房・冷房の効率も改善され省エネ効果もUP!是非ジアスショールームにてご相談ください。

▶ジアスショールームでは現在、裏地付きカーテンのキャンペーンを実施中!
期間:2022/11/1~2023/2/28
遮光性・保温性以外にも遮へい性 UP・色褪せ防止にも効果的なので、この機会にぜひご検討ください!
 ※内容・時期は各ショールームにてご確認ください。

●保温性を高めるカーテンのサイズ

ジアスカーテン/JD6280
      ▲JD6280
丈が短かったり窓ぎりぎり幅のカーテンだと、隙間から冷気が入り込み部屋を冷やしてしまいます。窓全体を余裕をもって覆うことができるカーテンや、床につくくらいの長さのカーテンがサイズとしてはおすすめです。

 

ストーブなどの暖房機器を使用する場合は、窓下で窓に背を向けた状態で設置すると、窓下にたまった冷気が暖房機器によって温められ、温かい空気をお部屋全体に循環させてくれますよ。

上記で紹介した窓の寒さ対策と併せて行うと、より効率的に部屋を温めることができるので、できることからぜひお試しください。




お部屋の装いも冬仕様にチェンジ

寒さへの備えができたら、お部屋のインテリアも冬仕様にチェンジ。
おうち時間も増える冬だからこそ、お部屋づくりにも力を入れて気分を上げたいですよね。
ここからはカーテンを中心に、冬らしい小物とのコーディネートをご紹介。

冬のイメージカラーといえば、皆さんはどんな色を思い浮かべますか?

白を基調としたお部屋の一角

雪やクリスマスから連想されるホワイトやこっくりとしたレッド、ゴールドやシルバーなどきらめきのあるカラーも冬らしいですね。
また、全体的なトーンとしては落ち着きのあるダークトーンなど重厚感のある雰囲気もおすすめ。
お部屋ではダークトーンをベースにレッドで差し色を入れたり、ゴールドやシルバーの光沢感をアクセントとしてクッションなどの小物で取り入れるのも良いでしょう。

お部屋の雰囲気をガラッと変えたいときにおすすめなのが、カーテン。
空間で大きな面積を占める事が多いカーテンを冬仕様にして、
周辺のアイテムにも冬らしいエッセンスをプラスしてみませんか?

  

●冬の空気を纏ったモダンシック

冬の空気を纏ったモダンシックなインテリアコーディネート

 ▶カーテン:JD6022
 ▶Piet Hein / SUPER
 ▶house doctor / Pearl キャンドルスタンド アンティークメタリック
 ▶house doctor / Pion パスタプレート グレーホワイト
 ▶house doctor / Pion サービングディッシュ グレーホワイト

落ち着いたコーディネートがお好みの方は、深みのあるダークブラウンとホワイトでモダンシックな雰囲気はいかがでしょうか?

深みがありながらも優しいブラウンと曲線的なカーテンのデザインが、冷たすぎない大人のシックさを演出。さらに照明や小物でポイント的に赤を取り入れ、冬らしいカラーイメージに。

キャンドルスタンドのメタリックなきらめきの、キリッとした空気感もスパイスとなりそうです。

 


●シンプルさの中にこだわりが光る、ほんのりエレガント

シンプルさの中にこだわりが光る、ほんのりエレガントなインテリアコーディネート

 ▶カーテン:JD6036
 ▶LE KLINT / SINUS LINE サイナスライン ペンダント172M
 ▶house doctor / Cylo キャンドルスタンド アンティークブラス
 ▶house doctor / Pion ランチプレート ブラックブラウン
 ▶house doctor / Pion パスタプレート ブラックブラウン

程よいエレガントさのある、アイボリーのカーテン。キリムデザインのような柄が立体的に施され、それがアクセントとなり白地ながらも存在感があるファブリックです。

ペンダントライトはカーテンの雰囲気に合わせて、少しエレガントな柔らかさのあるフォルムが特長のLE KLINTのサイナスラインをチョイス。

小物にはハンドメイドらしさやブラスなどのアンティークな質感で温かみをプラスして、ナチュラルとエレガントが上手くマッチした、シンプルながらも細部にこだわりが光る空間を演出します。



●上質な冬の朝をイメージした、大人ナチュラル

上質な冬の朝をイメージした、大人ナチュラルなインテリアコーディネート

 ▶カーテン:JD163
 ▶LE KLINT / MODEL375 テーブルランプ 375 S
 ▶house doctor / Lana フラワーベース(スタンド付)クリア
 ▶飛騨産業 / SEOTO ソファ 3P

のんびり、ゆったりとした上質な冬の朝をイメージした、大人ナチュラルなコーディネート。

ゴールドに近い色味で一見派手かな?とも思われるカーテンですが、多数の糸を用いたムラ感の表情の豊かさは色味に奥行きを感じさせてくれ、程よい品格をもたらしてくれます。

LE KLINTのかわいらしいフォルムのテーブルランプと落ち着いたトーンのソファのやさしい雰囲気に、クリアな花瓶を添えて冬の朝露のような透明感のある空間を演出してみました。



●ぬくもりを感じる、暖色のワントーンコーデ

ぬくもりを感じる、暖色のワントーンコーデなインテリアコーディネート

 ▶カーテン:JD6291(テーピング部分:JD6303)
 ▶CUERO / BKF BUTTERFLY CHAIR MARIPOSA BROWN
 ▶graypants / WICK
 ▶house doctor / Farida フラワーベース ブラウン

暖色系の色味でまとめているので、様々なトーンの組み合わせでもまとまりのある空間に。

カーテンはダークトーン、チェアはディープトーンと、すこしこってりとした印象の中に、やわらかなトーンの小物をおくことでマイルドな印象にしてくれますよ。

もしお部屋を暗めのトーンでまとめ過ぎた場合は、同系色の柔らかい色味の小物をプラスするのもおすすめです。



冬支度、冬仕様のコーディネートで冬を楽しみましょう

白を基調とした空間にコーヒーと白ニットと洋書がある

冬に向けて、年末に向けて、どんどん慌ただしくなる方も多いのではないでしょうか?

いきなり寒くなり、ウイルスも猛威をふるう時期です。体調には気を付けて、早めに備えて、余裕があればお部屋のコーディネートを変えて気分も上げて、準備万端で冬を楽しみましょうね。




▶ ジアスのカーテンに関してはこちらよりご確認頂けます。
※ JIAS ONLINEでは、現在カーテンの掲載はしておりません。(近日掲載予定です。)
カーテンをご購入の際は、ぜひジアスショールームへもお気軽にお越しください。
ショールームにはコーディネーターが在籍しており、事前にご予約頂ければコーディネートのご相談を無料で承ります。経験豊かなスタッフがお客様にぴったりのアイテムを見つけるお手伝いをいたします。
▶ ジアスショールームの来店予約はこちらよりご予約頂けます。
次の記事 カーテン選びがもっと楽しくなる。 知って得するカーテンの種類や特徴
次の記事 リビングカーテンはどう選ぶ? 選び方やコーディネートがワンランクアップするコツ